Entry

楽しみにしていたんだ

★注意・ネタバレ有り★

テレビで映画「鎌倉物語」を途中まで見た。
……見るのが疲れたのでスイッチを消した。
映像もきれいだし、俳優も嫌いでは無い。
SFもファンタジーもホラーも大好きである。
同じ監督の「ALWAYS三丁目の夕日」が大好きだった。
好きすぎて「佳作と学芸会が混在した快作」というamazonにレビューがある別監督の「ALLDAYS二丁目の朝日」まで見てしまった。

予告の映像を見てものすごく期待したのに、(精神的疲労で)最後まで見れなかったことが悔しい。
なぜだろうと、もやもやした気持ちを消すべく感想を見て回った。

eigamanzaiの映画レビュー
DESTINY 鎌倉ものがたり 評価と感想/面白いけど劇伴で興醒め
https://eigamanzai.com/movie-review/destiny-kamakura-story/

↑ここのHPの映画の写真を見たときに、イラッとした。
妻役の俳優に。
そうか……、私はあのぶりっ子っぽい演技が嫌だったのだな。
原作の漫画をwebで試し読みて、イメージに近い俳優さんを選んでいると思ったのだけれど。

演技が嫌いだったことが分かると、いろいろ思い出した。
妻が黄泉の国に行ったとしても、夫も毒キノコを食べればいいだけのような気がした。
最初から解決方法があるので、ストーリーに緊張感が無いのであった。
でもでも、よく考えたら、飛び込み自殺では黄泉の国に行けないのに、毒キノコで行けるというのは、黄泉の国の基準が変では無いかっ!
それに夫が黄泉行き電車に死に神の付き添い無しで乗っても、スルーされていたのはなんでやねん。
黄泉の国のチェック甘過ぎ!

そうか……、いろいろ気に入らなかったのか。

Pagination

Trackback

  • トラックバックはまだありません。

Trackback URL

http://natsu-matsu.sakura.ne.jp/n-m/freo-witch3/index.php/trackback/17

Comment

  • コメントはまだありません。

Post Your Comment

  • コメントを入力してください。
登録フォーム
Name
Mail
URL
Comment
閲覧制限

Utility

Calendar

07 2019.08 09
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

About

まったりと、ひそやかに、ナチュラルに、腐女子語り。

Entry Search