Entry

デデンポウとゲオサンスラ

数日前に「世界の何だコレ!?ミステリー」という番組があって、幽霊が出現するホテルの夜をモニタリングする場面を見た。
夜中にベッドのきしむ音が女の人の声に聞こえるということで、怖がりの私だけど「多分やらせだろうな。アメリカのホテルだから多分英語だ。私に聞き取れるかな」と耳をすませた。

不思議な音の字幕に「ゲオサンスラ」と出たので、爆笑してしまった。
意味のある言葉を書けば、それらしく聞こえるのに。

ささやくような女の人の声みたいだった。
ゲオとラの部分が聞こえないのよ。
サンシャインかシャンソンに近い音に聞こえた。

その次の音にデデンポウと字幕が出て、また爆笑した。

ででんぽう。
なぜか「だらにすけ」を連想した。
民間薬の名前っぽいと思った。

ネットのみんなはどう聞こえたのかなと思ったら

https://twitter.com/search?q=%E3%83%87%E3%83%87%E3%83%B3%E3%83%9D%E3%82%A6&src=tyah

ぎゃあああああっ!
ものすごく怖い。

dead on pow(捕虜で死んだ)だって。

でも dead and power という人もいる。
スペイン語で  de donde (どこからきたの?)だという人もいる。
ハイチクレオール語では 大丈夫の意味らしいね。

みんなそんなによく聞き取れているのかな。

私はもののけは大好きだが、幽霊は信じていない。
でも亡くなった人がいるのに、興味本位で音を聞く自分に嫌悪感があって怖い。
しかし、聞いてしまったのによく分からないのもすごく嫌だ。

you tubeで、「人によってYanny、Laurelと聞こえ方が違う音」を聞く。

>YannyかLaurelか(ヤニーかローレルか、英語: Yanny or Laurel)は2018年5月にインターネット上で話題になった音声クリップであり、人によって全く違う2つの単語に聞こえる。

>ミネソタ大学の音声学教授であるベンジャミン・ムンソンはこのクリップについて、「Yanny」が高周波数域で聞こえ、「Laurel」が低周波数域で聞こえると解釈した。高周波音が聞こえにくい高齢者ほど「Laurel」と聞こえる傾向がある。

まだYannyと聞こえるから、私は高周波数域が聞き取れると思うんだ。

ちなみに、私にはデデンポウは「テレフォン」にしか聞こえなかった。

Pagination

Trackback

  • トラックバックはまだありません。

Trackback URL

https://natsu-matsu.sakura.ne.jp/n-m/freo-witch3/index.php/trackback/23

Comment

  • コメントはまだありません。

Post Your Comment

  • コメントを入力してください。
登録フォーム
Name
Mail
URL
Comment
閲覧制限

Utility

Calendar

03 2021.04 05
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

About

まったりと、ひそやかに、ナチュラルに、腐女子語り。

Entry Search

User

Recent Entry

アウトとセーフ
2021/04/07 11:32
なつかしい味
2021/04/07 11:30
分かりやすく
2021/01/16 13:00
はやぶさ2のカプセル
2020/12/02 12:24
創作性
2020/03/02 02:17

Recent Trackback

Re:正しく進む
2020/05/13 from 承認待ち

Feed