Entry

透明飲料で混乱

世の中には無色で味付きの飲み物がある。
先日、自動販売機で(多分)おばあさまがよちよち歩きの女の子のために飲み物を買っていた。

じっと見つめる女の子の前で、おばあさまはピーチ味の無色の飲み物を買った。
栓を開けて飲ませようとするが、女の子は必死に口を閉じる。
水だと思っているのかもしれない。

おばあさまはあせった。
「水じゃないって。ピーチ味だから」
目も口も閉じて拒む女の子。
「一口飲んでごらん。分かるから」
おばあさまは必死に説明するが、女の子は逃げていった。

女の子は二歳になっていないかもしれないので、「ピーチ味」より「桃味」と言ったらわかったのではないかとも思う。
でも、幼くてもピーチの意味を知っている可能性もあるので黙っていたシャイな私である。

Pagination

Trackback

  • トラックバックはまだありません。

Trackback URL

http://natsu-matsu.sakura.ne.jp/n-m/freo-witch3/index.php/trackback/18

Comment

  • コメントはまだありません。

Post Your Comment

  • コメントを入力してください。
登録フォーム
Name
Mail
URL
Comment
閲覧制限

Utility

Calendar

05 2019.06 07
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

About

まったりと、ひそやかに、ナチュラルに、腐女子語り。

Entry Search