Entry

言葉から連想

トライのCMで、ゼーゼマンさんが、「まじおんじ」と言っていることにやっと気が付いた。

https://www.youtube.com/watch?v=j832v5gtBk4

「まじ卍」と「おんじ」をかけているのかな。
ゼーゼマンさんが早口なので、「まじまんじ」と言っていると思い込んでいた。
私は「まじ卍」をやっと覚えたところだったのだ。

自分の記憶に強く残っているものを連想してしまうよ。

たとえば「ほんとすこ」という言葉を見ると、「本物のスコティッシュ」を連想した。
.............

>577: 名無しさん@HOME 2009/10/16(金) 22:06:48 0
>今日のトメ
>私の携帯にいつの間にかトメから留守電
>「イボイボのアレなー 裏のハラダがもうダメだって言うとるけど
>捨てても黄色ー醤油がないしなー 母でしたー まーたね ブチッ」

> 何度再生しても解読不能で、夫に「こんなん来たんですけど」と聞かせたら
>一発で分かったらしく代わりに電話してくれたw

https://www.logsoku.com/r/2ch.net/live/1253814213/
.............

↑2ちゃんねるのこのような書き込みに対して、「イボイボのアレ」で健康サンダルを連想した人もいるし、正解の「黄色になったゴーヤ」を連想した人もいた。

私は、「黄色」「イボイボ」「もうダメ」で腐りかけのナマコを連想してしまった。


黄色のナマコはめずらしい。

 萩博物館の「長州なまこファイブ」のマロンが可愛い。

炊飯器に気を付ける

先日、朝のテレビのニュースで「平尾容疑者が、民家の屋根裏で炊飯していた」と言ってたので、びっくりして検索してみた。

これか……。

...............
 
 産経WEST 2018.5.3 17:27更新

>本州でも屋根裏に5日間潜伏 住人、平尾容疑者に気付かず
 
>愛媛県今治市の松山刑務所大井造船作業場から受刑者の平尾龍磨(たつま)容疑者(27)が脱走し、広島市で逮捕された事件で、平尾容疑者が広島県尾道市の向島(むかいしま)から本州側に泳いで渡った後、男性が居住する民家の屋根裏に潜伏していたと供述していることが3日、捜査関係者への取材で分かった。平尾容疑者は民家に5日間いたが、男性は留守がちで気付いていなかった。

>捜査関係者によると、平尾容疑者は4月24日夜に泳いで渡り、25日にJR尾道駅近くの2階建て民家に侵入、29日まで屋根裏に潜んでいたと供述。屋根裏には平尾容疑者が持ち込んだとみられる炊飯器やコップが放置され、現金や健康保険証、衣服が盗まれていた。

>住人の男性は日中に数時間帰宅していたが寝泊まりはせず、平尾容疑者と接触することはなかった。

...............

ええええええ???
炊飯器って誰のかな。
住人の持ち物だよね。

やっぱり屋根裏で炊飯は難しいよね。
米を洗って水を入れた炊飯器を屋根裏まで持ち上げるのは大変だと思う。
無洗米とペットボトルの水でも炊飯できるけどね。

もしかしたら、屋根裏はロフトみたいになっていて梯子がついていてコンセントがあるのかな。
それでも、炊飯が終わったら、ピーピー音出すよ。
ご飯が入っていた炊飯器を屋根裏まで持ち上げたほうが可能性があるかも。

数年前、買ってきたはずのレーズンパンが無かったことがあったんだ。
買い忘れたと思っていたけど、少し心配になった。

これからは炊飯器に注意しておこう。

洞窟に潜む

松浦さんが、魔女の洞窟を作ってくれたので移住しました!

ああ、デザインはとっても雰囲気のある美しい洞窟ですね。
せっかくなので美しいエロについて書いてみたいと思うのですが、多分できないでしょう。

こっそりマイペースでナチュラルに潜んでますのでよろしくお願いします。

分からない

記事の内容が……分からない。

...............

>包丁出し「一緒に死のうか」 エアコン落とした作業員に激怒の男 暴行容疑で逮捕

>神戸新聞NEXT/神戸新聞社

>兵庫県警兵庫署は23日、暴行の疑いで神戸市兵庫区の無職の男(43)を現行犯逮捕した。

>逮捕容疑は同日午後2時ごろ、同区内の男の自宅で、エアコンを取り付けに来ていた電気工事会社の男性(44)に、包丁を見せ、「一緒に死のうか」などと脅した疑い。同署の調べに「包丁は持ち出したが、相手に向けていない」と容疑を一部否認しているという。

>同署によると、男性はエアコンの設置作業中、誤って落下させてしまい、その衝撃でこぼれたジュースが男のパソコンにかかり、男が激怒したという。男性が部屋の外に逃げ、110番し、駆け付けた同署員が取り押さえた。

...............

いろいろ分からない。

無職なのは会社を何かの理由で辞めさせられたからなのか、それとも大金持ちなので働く必要が無いのか。
エアコンの室内機の近くにジュースとパソコンがあったらしいが、その時に男もパソコンの前にいたのかな?
男は作業員のずっとそばにいたのだろうか。

エアコンもパソコンも壊れて激怒したと思うのだけど、なぜ二人で死のうと言ったのだろう。
工事の人が好きだったのかな?

工事の人はプロだからエアコンを落とすべきではないのだが、べったりくっつかれてとても困難な状況だったのだろうか。
ああ、分からない。

...............

>ひもでつないだ財布置き忘れ 電車走り男性並走10mも転ぶ

>神戸新聞NEXT/神戸新聞社 2018/04/25 21:42

>JR西日本は25日、神戸市垂水区のJR神戸線垂水駅で、電車から降りた40代の男性がひもで体とつないでいた財布を車内に置き忘れ、発車した電車に引っ張られてホーム上を約10メートル走った後に転倒して軽傷を負った、と発表した。

>JR西によると、転倒事案は同日午前0時40分ごろに発生。男性は松井山手発西明石行き普通電車からホームに降りたが、財布のひもが電車のドアに挟まったため、10メートルほど並走して転んだ。ひもは切れて電車は走り去り、男性は手や唇にすり傷を負ったという。

>男性が電車から一度離れたため、この電車の車掌はひもが挟まっていることに気付かなかったという。

>JR西はこの事案を約18時間後の同日午後6時50分ごろに発表。「男性に事実確認できたのが夕方だった」としている。

...............

分からなーーーい!!!!
題名を読んだとき、「財布のひもって、何メートルあったのだろうか」と思った。

「置き忘れた」という言葉で、椅子の上に置いたみたいな印象を受けた。
私はつるつるした生地のスラックスのポケットに財布を入れていて、椅子に座ったら財布が出ていたことがあったのだ。

この場合は、ドアから出る時に財布がポケットから落ちて、車内に残ってしまったのかな。
でも椅子に座る時に落ちても立ち上がる時には落ちにくい気がする。
分からない。

分からなくても、財布にひもを付けている人は、電車のドアに挟まれないように降りる時には手でカバーするなど対策したほうがいいね。

おっさんずラブ

「おっさんずラブ」という土曜ナイトドラマがあるのに気が付いた。

http://www.tv-asahi.co.jp/ossanslove/


奥さん、テレビが無くても、動画配信してくれてますよ~

>「春田さんが巨乳好きなのは知ってます…でも、巨根じゃダメですか?」
  バスルームで告白してきた同居中の後輩社員・牧凌太(林遣都)に、唇まで奪われた春田創一(田中圭)はすっかり気が動転。ところが翌朝、牧は何事もなかったような顔で、春田に朝食を作り、サラッと出社する。
(HPより第二話のストーリーの一部)

とっても人間的には楽しいドラマだが、私は主人公の春田創一に魅力を感じないので、おっさんずラブ的には萌えはないのである。

エロ

>タイトルに「エロ」の書籍、相次ぎ有害指定 研究書も

>性的表現の歴史などを考察した書籍が、相次いで自治体の有害図書指定を受けた。研究書まで指定するのはやり過ぎだとの声も上がっている

>3月30日に北海道が有害指定したのは「エロマンガ表現史」(太田出版)。同月23日には滋賀県が「全国版あの日のエロ本自販機探訪記」(双葉社)を有害指定した。いずれも青少年健全育成条例に基づき有識者による審議を経て「青少年の健全な育成を阻害するおそれがある」と判断した。18歳未満への販売が禁止され、書店などでの陳列も一般書籍と区別される。

>朝日新聞デジタル 加藤勇介 2018年4月17日11時25分

題名にエロとあるだけでは、有害指定しなくても本物のエロが好きな青少年は買わないと思う。
手に取って見て、中身を見て、そっと本棚に戻すのじゃないかな?

そういえば、昔、you tubeを見ていた時に「妹が作った痛いRPGエロタワー」という映像を見つけた。
「エロ」の要素は全く無かったが、「痛さ」が私のツボを突きまくり30分ぐらいの映像を最後まで見てしまった。
とても面白かった。

思い出したので、もう一度見た。
面白かった。

エロタワーも名前のせいで、検索エンジンで動画にモザイクがかかっているところがある。
エロという言葉に私は引き付けられる。
題名に引き付けられても中身が気に入らないと見ないと思う。

人形沼にどっぷり

人形が可愛すぎて苦しい。

最初は、うずらの卵ぐらいの大きさの頭の人形で満足していた。
でも、手で撫でるには頭が小さすぎるんだ。
グレープフルーツぐらいの大きさの頭だと、手の平に猫の頭を撫でたようなふわふわ感を感じる。

ということで、少し大き目の人形を改造しはじめた。
改造といっても、たいしたことはなくて、メラニンスポンジでメイクを落としてアクリル絵の具やパステルで自分好みに着色して、人形用のまつ毛をひっこぬいて人間用を入れて、目玉を取って自分で作ったレジンのキラキラしたものを入れるだけ。
失敗してもやり直せるんだ。

少し改造すると、自分好みに可愛くなった顔で人形がじっと私を見る。
あああああ、可愛い。
でも鼻の下がちょっと長い。

もっと変えたい。
顔を削って口元を変えてみたい。
失敗すると取り返しが付かないのだ。
穴が開いてしまうかも。

少しずつダイヤモンドやすりでごりごり削ってみた。
その後、メラニンスポンジで磨く。
器用貧乏なので、なんとかできた。
好みの唇で笑う私の人形。
あああああ、可愛い。

調子に乗って、今4体目の顔を削っている。
削りすぎて手が痛い。

人形の顔を必死で削っている私を見て、同居人が何も聞かないのはちょっと嫌だ。
そういえば、昔、砥石で石を削っていた時もスルーされたなぁ。

プロはすごい

石井竜也、炎上した『お母さんの歌』を一蹴 By - grape編集部  作成:2018-02-10  

>*これ結局、簡単な話なんですよ。

>*僕も歌詞を作るので、いつも気にしながら作るとこがどこかっていうと、母親っていう存在と、女性っていう存在は違うんですよ。

>*だから女を歌うんだったら、ことごとく女を歌ってあげればいい。

>*母親を歌うんだったら、ことごとく母親を大事に歌ってあげればいいと思うんですよ。

>*で、その中間にいるから、これだけ責められるんですよ。それをね、一緒にしちゃだめなんですよ。

>*だから、プロの歌詞じゃないです、これは。(5時に夢中より引用)

>多くの批判が上がっていたものの、歌詞に対する『モヤモヤ』の正体は多くの人が分かっていなかった様子。

>ですが、石井さんが作詞家の立場から意見を発したことで、モヤモヤの理由が腑に落ちた気がします。

ああ、プロの歌詞じゃなかったから、炎上したのか。

それをすっきり説明できるのは、プロなのだ。

大相撲舞鶴場所で、多々見良三市長があいさつ中に倒れ、複数の女性が土俵上で心臓マッサージをしていた時、女性は土俵から降りるようにとの場内アナウンスが何度もあった。

映像を見たけれど、女性達はアナウンスで降りようとしかけたが、降りなかった。
なので、医療のプロではないかと私は思った。
降りろと言われても、命を救うために残ったのだと。
心臓マッサージはとても力を使うので交代が必要だろう。

看護師さんだったようだ。
あたりまえのことだからと、表彰も断ったらしい。
やはりプロはすごい。

Pagination

Utility

Calendar

04 2019.05 06
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

About

まったりと、ひそやかに、ナチュラルに、腐女子語り。

Entry Search